“楽な”本来の美しい姿勢で体型も体調も整えるコツ6選

筋膜(ファシア)×美姿勢ダイエット
児玉美穂です。

今回は、“楽な”本来の美しい姿勢で体型も体調も整えるコツをご紹介していきます。

*+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:

「”楽な”本来の美しい姿勢で
体型も体調も整えるコツ6選」

*+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。

最後まで読んでいただき、実践していただければ、姿勢が良くなっていきます。

そして、シェイプアップ効果により、体調まで整えられることが期待できます。

私は、ロルフィングというボディワークに出会い、身体はこんなにも楽になれる!と、いう経験をしました。

そこで、楽な姿勢でいることが、シェイプアップにつながること、体調が整えられることをお伝えしていきたいと思います。

実際、背中の激痛で退職にまで追い込まれたような人でも、「ああ、なんとも言えない心地よい感覚!」と言った感想をいただいたり、「(身体が)軽いです!」「歩くだけでなのに楽しいです!」といった感想も、多くいただきました。

そんな身体の秘密をご紹介していきますね。

全体の流れは、こんな感じです。

(1)なぜ、悪い姿勢になってポッコリお腹になってしまうのか?

その原因と、見た目スッキリ!体調も整う秘訣

(2)本来の美しい姿勢とは?

(3)胸を開いていきましょう!

(4)背骨のラインを整えましょう!

(5)足裏を感じて、脚のむくみを解消しましょう!

(6)ポッコリお腹をスッキリさせるコツ

 

(1)なぜ、悪い姿勢になってポッコリお腹になってしまうのか?

最初に、「なぜ、悪い姿勢になってポッコリお腹になってしまうのか? その原因と、見た目スッキリ!体調も整う秘訣」です。

年齢とともに代謝が落ちたのか、お腹周りが気になったりしませんか?

そんなに食べているわけではないのに体重が減らない、

代謝が落ちているのか疲れやすい、運動しても痩せにくい、

また、姿勢が悪く、猫背が気になるとか、

脚が太い、太ももの横についたお肉や、お尻をどうにかしたい、などなど、

身体の悩みは、いろいろあって尽きませんね^^;

なぜこうしたことが起こるのでしょうか?

一言でいえば、、、

自分の身体を「感じる力が弱っている」からなんです(ー ー;)

感じる力が弱っているのが原因?

そんなバカな?って思うかもしれませんね。

でも、考えてみてください。

ダイエットや健康、身体のことはTV、雑誌でも多く取り上げられています。

そして、ネットの普及で、調べようと思えばいろいろなことが分かります。

いまや情報は溢れんばかり。

むしろ、情報が増え過ぎて何を選択すればよいか分からなくなってしまっていませんか。

結局のところ、身体のために何が良いのかは、自分の身体にしか分かりません。

自分にとって、何を食べればお腹がスッキリするのか、どんな運動が良いのか、

つまり、身体に何が必要かは自分の身体で感じて判断するしかないのです。

とはいえ、具体的に身体の何を感じれば良いの?

う、、、ん

そうですよね^^;

端的に言えば、ぽっこりお腹の原因は、腹筋と背筋のバランスが取れてにいないことにあります。

「ああ、やっぱり腹筋や背筋を鍛えなければならないのね、、」

なんて最初から思わないでください。

筋肉を鍛えること以上にやってほしいこと!

それが「感じる」ということなんです。

具体的にどんな風に感じたら良いのかは、次回ご紹介しますね。

■■□―――――――――――□■■

【今日のまとめ】

ぽっこりお腹など、身体の悩みが尽きないのは、身体を感じる力が弱っているのが原因。

根本的にカラダを良くしたいなら、まずは自分のカラダと向き合い、感じてみましょう!

■■□―――――――――――□■■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。