美しい姿勢になる!(5) ポッコリお腹をスッキリさせるコツ

児玉美穂です。

【ぽっこりお腹の原因は、感じる力が弱っているから?】

ぽっこりお腹は、姿勢が大きく関係するってご存知でしたか?

つまり、背筋と腹筋のバランスが取れていないということ。

(最初の頃に、お話しましたよね^^)

なので、無理なダイエットをしたり、キツイ筋トレをする必要は、必ずしもないということでした。

ちょと、嬉しくないですか?^^

([[name1]]さんが筋トレが好きであれば、もちろん効果はあるのでやってみてくださいね!)

 

ただ、筋トレは嫌だし、キツイダイエットもしたくない、ということであるなら、、、

むしろ、「カラダを感じる力」を取り戻していきましょう!

 

ぽっこりお腹は、カラダを感じる力が弱っていることが問題です^^;

 

【感じる力を取り戻しましょう!】

では、早速やっていきますね。

立った状態で、お腹と背中を両手で軽くタッチします。

例えば、右手をお腹に触れたら、左手を背中に当てるようなイメージです。

(ちょうど、左右の手でお腹と背中を挟む感じに)

背中側の手は、手のこうを(背中に)当てると良いですね!

 

まず、背中側のほうに注目します。

背骨の末端にある尾骨(しっぽ)が(地面にむかって)下方向に伸びることをイメージしながら、ゆったりと呼吸をします。

呼吸が、(背中側の)手を当てたところまで届くように、、

ゆったり、ゆったり呼吸をするんですね^^

手を当てた、ちょうど腰のあたり(腰椎)が、下方向に伸びるのを感じませんか?

 

【お腹側を感じます】

次に、お腹側です。

恥骨とおへその間を意識します。(いわゆる、下っ腹ですね!)

ちょうど、ビキニを着ていて、その前側が縮んでいく(引き上げる)ようなイメージ。

ゆったりと呼吸をしながら、お腹(下っ腹を)おへそ側に引き上げますね。

最後に、お腹が引き上がる感覚と、腰の筋肉も感じてみましょう!

やっていることは非常に、シンプルです。

ですが、最初は、意識するのが難しい人もいるかもしれません。

そうした人は、よくわからなくても、イメージをしてみましょう!

普段、働いていない筋肉の動きはわかりにくいものです。

最初は、「そんなものかな、、」「これで良いのかなあ」と思いながらも、イメージをしてみてくださいね。

■■□―――――――――――□■■

【今日のまとめ】

ぽっこりお腹は、背筋と腹筋のバランスが取れていないことに原因があります。

カラダを感じる力を取り戻して、腹筋と背筋のバランスを取っていきましょう!

■■□―――――――――――□■■

 

いかがでしたか?

微妙なカラダの感覚に意識を向けるのがロルフィングの特徴でもあります。

決して筋トレのように、カラダを鍛えるのとは違います。

感じる力を大切にしながら、自分のカラダと対話していきます。

これは、お腹ぽっこりの改善だけでなく、キレイな姿勢にもつながっていきます。

そして、無理のない姿勢(負担のない姿勢)は、様々な不調を緩和してくれます。

ぜひ、ご自分のカラダと対話してみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。